東京/新宿区大久保にある音楽教室レイクハウス・ミュージックスクールです。ボーカル・ギター・ピアノ・サックス・バイオリン・ベース・ドラムのレッスンを行っています!無料体験レッスン実施中です!

ドラム:コンガとボンゴ

2016/05/01

こんにちは!
レイクハウスミュージックスクール ドラム講師の岩澤駿です!
自分は普段、パーカッションも演奏するのですが、皆さんコンガとボンゴってご存知でしょうか?
どちらもキューバの民族楽器です。
IMG_4597
IMG_4595
見たことがある方も多いのでは?!
さて、コンガとボンゴという名前ですが、
イメージからすると小さい方の楽器がコンガ、大きい方がボンゴという名前。
ではなく、逆なんです!笑
上の画像、小さい方の楽器がボンゴ(bongo)
下の画像、大きい方の楽器がコンガ(conga)
実は勘違いされている方がとても多いので、今回ご紹介させて頂きました!
そしてコンガはサイズによって名前(役割)があるんです。
小さめの口径→高い音が出るものがキント
中くらいの口径→コンガ
大きめの口径→低い音が出るものトゥンバ
そしてこの3本を使ってアンサンブルするキューバの伝統的なリズムがルンバといいます。
こちらの動画をご覧ください!^ ^

COOL!!
いかがでしたか??
最初にお兄さんが叩いている楽器、
あちらはクラベス(claves)という楽器で、
キューバ音楽には欠かせない楽器、
そして軸になるリズム、2-3 claveやrumba claveというリズムが存在します!
そちらの紹介は次回!
まずはコンガとボンゴをお見知りおきくださいね!^ ^
それではまた!