東京/新宿区大久保にある音楽教室レイクハウス・ミュージックスクールです。ボーカル・ギター・ピアノ・サックス・バイオリン・ベース・ドラムのレッスンを行っています!無料体験レッスン実施中です!

ドラム:リズム ”クラーベ” の紹介♪

2016/06/19

こんにちは!

ドラム岩澤です!

徐々に暑くなってきましたね!夏が大好きな自分としては気分が上がります笑

さて、前回のブログにてご紹介した、コンガとボンゴ。皆さん違いは覚えて頂きましたか?^ ^

どちらもキューバの楽器であり、近年ではJ-POPからJAZZまで様々なジャンルの音楽に登場しています♪

まだご覧になられていない方は、是非チェックしてみてくださいね!^ ^

そして、今回はキューバのリズムで大変重要である、クラーベというリズムをご紹介します!

スペイン語で鍵という意味を持っています。

クラーベにはいくつかの種類がありますが、まずは最も重要である、

ソン・クラーベ

ルンバ・クラーベ

をご紹介します。

いきなりなんぞや?!と思われますが、

皆さん一度は耳にしているリズムではないでしょうか?

ソン・クラーベ 譜例

IMG_4869

■ルンバ・クラーベ 譜例

IMG_4870

リズムとしては凄く似ているかと思いますが、ノリ方や演奏にはとても大きな影響を与えます。

ソン・クラーベは2.3(ツースリー)

ルンバ・クラーベは3.2(スリーツー)

で登場することが多いかと思います!

(もちろん逆だったり特例などあります)

2.3や3.2という意味は、この譜例ですと、一小節の中に音符が2つと3つ、

3つと2つという順番を表しています。

実際に聴いてみましょう!^ ^

ソンクラーベ

https://m.youtube.com/watch?v=dxVeiPQ1juo

ルンバクラーベ

https://m.youtube.com/watch?v=U8W9E1xgNaw

ルンバクラーベの動画は最後の方をご覧ください!

いかがでしたでしょうか??

聴いたことありましたか?^ ^

次回はクラーベの他の種類と次回に演奏に使われている映像をご紹介します!

それでは皆さんよい1日を!^ ^