ベース:『表の世界と裏の世界~そしてメトロノーム伝説』 — 新宿区大久保の音楽教室|Lake House(レイクハウス)

東京/新宿区大久保にある音楽教室レイクハウス・ミュージックスクールです。ボーカル・ギター・ピアノ・サックス・バイオリン・ベース・ドラムのレッスンを行っています!無料体験レッスン実施中です!

ベース:『表の世界と裏の世界~そしてメトロノーム伝説』

2016/09/11

こんにちは。レイクハウスミュージックBass科講師、松原仁です。

 

今日も小咄をひとつ

 

何事にも表と裏の世界があるわけで、それは私達ミュージシャンが演奏するときにも絶対になくてはならない存在である。

 

つまり早い話がリズムのお話です。

 

『イチニイサンシイ』なんのヘンテツもない普段の生活によくある言葉。

 

我々ミュージシャンは日々この言葉に果てしのない表と裏の世界を感じて生活しているのである。

 

まぁ….文章だと

イが表、チが裏、ニが表、イが裏、サが表、ンが裏、シが表、イが裏ね。

 

もう良くも悪くも絶対的な魔法の呪文に近い(笑)

 

この間隔を引張ったり巻いたり絶妙な距離感で接してやるのが我々演奏家の仕事である。

 

じゃぁ何をどうするの?

 

お答えします。

 

まず道具を使って基準を決める。

 

その道具名は『メトロノーム』

 

決して高価な品物ではありませんが我々ミュージシャンにとって世界基準の必需品です。

 

それってどう使うの?

 

はい、お答えしたいのですが…..。私の文筆力は暇な時に寝そべって読む予告編程度なものなので….。

 

できればレイクハウスミュージックで私と会いませんか?

 

願わくばこの先を語りたいのです…….。

 

どうぞよろしくお願い致します!!

 

Bass-松原仁